HOME > Kemlonグラスシール/モールドコネクタ

Kemlonグラスシール/モールドコネクタ

アメリカ ケムロン社(KEMLON PRODUCTS & DEVELOPMENT CO.)は、1950年以来、地下・水中用高温/高圧コネクタの製作・開発で数多くの実績があります。
特に高圧用製品において、プラスチック及びゴムのモールド、ハーメチックシールなど独自の優れた技術を発揮しています。
コネクタ製品の用途は、地質調査のダウンホール(石油・ガスの掘削調査及び精製)、海洋・地中、航空機・宇宙、原子力、医療、情報産業、燃料電池、一般工業関連(圧力、温度などの各種センサー)など、多岐にわたっています。

コネクタ標準仕様

温度 定格 −60℃〜+260℃
圧力 定格 真空〜171.5MPa
雰 囲 気 主として水中コネクタ、油田調査機器の電気コネクタとして使用される。
ピン 本数 1〜60ピン
ピン 径 1.0〜7.4mm
耐 電 圧 DC8,000V
シールの方法 エポキシ、プラスチック・モールド、グラス・シール。

 

製品ラインアップ

KEMTITE®(シングルピンタイプ)

真空/圧力のシールをする超小型のコネクタです。コネクタのピンを高品質・高絶縁性のグラスによってシール・絶縁し、低誘導損を実現しました。
高圧での使用には、グラスをセラミックで補強したタイプがあります(ケムロン社の特許)。ボディを長くしたり、アークパスを防ぐ場合には、セラミックを長くすることができます。
プラスチック(PEEK)・モールド・コネクタもあります。

DUO-SEEL®(シングルピン+メスブーツコネクタ)

シングルピン・コネクタとこれを接続するメス・ブーツ・コネクタで構成され、ブーツ内にはシングルピンに接続するコンタクト・ソケットがあります。シングル・コネクタのドッグノットにブーツを差し込み、セルフシールされるので、水中で使用できます。
シングルピン・コネクタと隔壁のシールには、通常ゴム製の「O」リングを使用しますが、テーパーネジやメタルリングによるシールも可能です。
なお、ブーツには、ケーブルとブーツをモールドしたタイプと現場施工(ブーツにケーブルを差し込むとセルフシールされる)タイプがあります。
※デュオ・シール・コネクタは、ケムロン社の特許登録商品です。

MULTIPIN(マルチピンコネクタ)

グラス・シールとプラスチック・モールドの2つのタイプがあります。
グラス・シール・コネクタは、ピンを個々にボディに融着する耐高圧設計。ボディにはSUS304、腐食性・熱衝撃に優れたインコネル600、強度に優れたインコネルX-750など、ピンにはニッケル合金、コバールなどを使用します。
プラスチック・モールド・コネクタは、ベリリウム銅のピンを採用し、高電流特性を実現しています。

UNDERWATER(水中・海水用コネクタ)

水中コネクタには、プラスチック・モールドとグラス・シールの2つのタイプがあります。
プラスチック・モールド・コネクタは水中でのケーブルの中継、水中の容器(センサーボックス、etc.)へのケーブルの接続ができ、強度・衝撃・耐水性に優れています。
グラス・シール・コネクタは、金属ボディにピンをグラスでシールし、セラミックを使用して絶縁性を向上。高温高圧下で使用できます。